【インプレ'04】河村康彦 VW『ゴルフトゥーラン』適度な硬質感はVW印のミニバンだ

試乗記 国産車

【インプレ'04】河村康彦 VW『ゴルフトゥーラン』適度な硬質感はVW印のミニバンだ
  • 【インプレ'04】河村康彦 VW『ゴルフトゥーラン』適度な硬質感はVW印のミニバンだ
1.6リッターではちょっときついかな!? という予想を覆し、アイシンAW製の6速ATが頑張って、そちらの仕様でもそれなりに元気のよい動力性能を味わわせてくれたのがトゥーラン。

ミニバン全盛の日本ではそうしたカテゴリーの一員であることをアピールするものの、じつは本国では3列目シートはオプション扱い。そんなわけで、そこに大人が座るのは正直辛い。3列目シートを使えば荷物もほとんど積めなくなってしまう。

ボディのしっかり感の高さや硬質なフットワークはいかにもVWの作品らしい印象。ただし、背の高さゆえ横風にはやはり弱い。

■5つ星評価
パッケージング:★★★☆☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★☆☆


河村康彦|モータージャーナリスト
1985年よりフリーランス活動を開始。自動車専門誌を中心に健筆を振るっているモータージャーナリスト。愛猫家なのに猫アレルギーが発症し、このところ辛い毎日……
《河村康彦》

特集