名古屋高速でETC前払いの確認が一部休止

自動車 テクノロジー ITS
名古屋高速道路公社の一部の料金所では、システム調整のため、前払い割引制度の利用状況の確認が出来ない状態になっている。3月15日には最終の利用データの確認が再開できる。

利用できない料金所は、都心環状線の東新町、東別院、名駅、1号楠線の楠、3号大高線の星崎、5号万場線の千音寺。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集