NISMOが大容量タイプLSD「GT L.S.D. Pro TT model」発売

自動車 ニューモデル 新型車

NISMOが大容量タイプLSD「GT L.S.D. Pro TT model」発売
  • NISMOが大容量タイプLSD「GT L.S.D. Pro TT model」発売
NISMO(ニスモ、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社)はタイムトライアルモデルとして大容量タイプLSD『GT L.S.D.Pro TT model』発売した。

「GT L.S.D.Pro TT model」は、サーキットタイムアタックを行う際のセッティングのニーズに応えるべく、従来の「GT L.S.D. Pro」のカム角度を55度から45度へ減少させたタイムトライアル(=TT)モデル。

カム角を45度とすることでLSD特有のチャタリングは、ほぼないに等しい程低減されるため、唐突な挙動変化が無くなり安定感が増し、ストリートユーザーでも快適に使用できる。

これまで、ボディ補強を施した車両に従来の55度カム仕様を装着すると、コーナリング中に若干イン側のタイヤがマイナス方向に駆動され、それが引き摺りとなり走行タイムの低下を招いていた。

カム角度を45度に減少(GT L.S.D. Proは55度)させロック率を下げることにより、コーナリング中に発生するタイヤの引き摺りを減少させ、サーキットでのタイムアップが図れる。

また、各プレートに掛かる力がカム角を減少させることにより低減できるため、イニシャルトルクが安定。

リアまわりのボディ剛性アップを図ったチューニングユーザー、チューニングショップにおけるタイムアタックデモカー、サーキットや峠で適度なLSDの効きが欲しい人、LSDを付けたいが街乗りでのチャタリングが嫌いな人には効果的なLSDだ。

適合車種
『180SX』(RS13、RPS13)
『シルビア』(S13−15)
『スカイライン』(R32−34)
『スカイラインGT-R』(BNR32、BCNR33)

PART NO.
38420-RSS17-B5
38420-RSS17-C5
38420-RSS17-D5
38420-RSS17-E

価格はいずれも、税別11万円。
《》

編集部おすすめのニュース

特集