【インプレ'04】津々見友彦 スズキ『ワゴンR』 マルチに使えるシートアレンジメント

試乗記 国産車

【インプレ'04】津々見友彦 スズキ『ワゴンR』 マルチに使えるシートアレンジメント
  • 【インプレ'04】津々見友彦 スズキ『ワゴンR』 マルチに使えるシートアレンジメント
エクステリアデザインは強い印象だが、インテリアは端正だ。シートまわりは前後ともゆとり感がある。

特筆すべきは、リヤシートの折りたたみ。ワンタッチで座面も同時に下がりフラットな荷室となる。フロントシートも不満のない大きさで、高いアイポイントで視界はよい。リヤシートにも細身のセンターアームレストがあり、くつろげた。

NAのエンジンはアイドリングも静かでトルクバンドも広く使いやすい。しっかりしていて、落ち着きのあるハンドリングは、高速でのレーンチェンジでも不安ない。走行中のエンジン音もうまく抑え込まれていて静粛性は高い。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★★


津々見友彦|モータージャーナリスト
第1回日本GPに出場。日産、トヨタ、いすゞの元ワークスレーシングドライバーを経て、モータージャーナリストとして活躍。カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。その他にポルシェクラブドライビングスクールの校長も務める。
《津々見友彦》

特集