【インプレ'04】こもだきよし トヨタ『アベンシス』 質実剛健なトヨタ車という新ジャンル

試乗記 国産車

【インプレ'04】こもだきよし トヨタ『アベンシス』 質実剛健なトヨタ車という新ジャンル
  • 【インプレ'04】こもだきよし トヨタ『アベンシス』 質実剛健なトヨタ車という新ジャンル
いいも悪いも欧州のスタンダード。トヨタの基準で見れば、内外装の建て付けなど細かい部分で劣っている。が、走る上では支障はないし、クオリティが低いとは思わないからボクは気にならない。

乗り込んでみると室内高はセダンとしては充分な高さ。シートはハイトコントロールがあるが基準位置が少し高めだから、座高の高い人はアイポイントが高めになってしまい落ち着かない。

サスペンションは硬めではあるが、正確なステアフィールはちょっと昔のドイツ車の雰囲気。ほかのトヨタ車にない質実剛健さを買うならお勧めできる。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★☆☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


こもだきよし|モータージャーナリスト
クルマ好きというより運転が好きなモータージャーナリスト。日本自動車ジャーナリスト協会副会長、BMWドライバー・トレーニングのチーフインストラクター、JAF交通安全委員会委員、警察庁各種懇談会委員などを務める。
《こもだきよし》

特集