『クラウン』好発進!! 受注台数が目標の4倍

自動車 ビジネス 企業動向

『クラウン』好発進!! 受注台数が目標の4倍
  • 『クラウン』好発進!! 受注台数が目標の4倍
トヨタ自動車は、新型『クラウン』の受注台数が、発売1カ月間で、月販目標の4倍以上となる2万2000台と好調な立ち上がりになったと発表した。

クラウンは昨年12月22日、「ロイヤル」系と「アスリート」系がフルモデルチェンジして発売した。月販目標は5000台だったが、発売から1カ月間の受注は2万2000台と、目標を4倍以上上回る実績となった。

同社では、新型クラウンが「静から躍動への変革」、「ZERO CROWN」という原点からクルマづくりにより、全てを一新して高い商品力を備えた高級セダンとして共感が得られたとしている。スタイル、新型V6エンジン、快適装備が好評だとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集