ラルフ、ウィリアムズとの交渉が行き止まりに

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ラルフ、ウィリアムズとの交渉が行き止まりに
  • ラルフ、ウィリアムズとの交渉が行き止まりに
  • ラルフ、ウィリアムズとの交渉が行き止まりに
ウィリアムズが今シーズン終了までに探さなければならないドライバーは1名でなく、2名になる可能性が出てきた。ウィリアムズとの契約延長交渉に入っていたラルフ・シューマッハだが、ラルフの主張が認められないため、このままでは決裂しかねない。

チームに近い関係者によると、ラルフの年俸を巡る両者の言い分は平行線をたどっているという。ラルフは現在の年俸1200万ポンドよりアップすることを要求。一方のチーム側は年俸を抑え、後はパフォーマンスに応じたボーナスにしたい意向。

「フランクは契約に際し彼の頭に銃口を突きつけて脅すような人間が大嫌いなんだ。タイトルを獲得できるマシンに乗れることの方が金よりも重要なはずだ。フランクはマシンに金を注ぎ込みたいタイプの人間だけに、ラルフとの契約を無理に進めてしまったことを後悔している。資金には限りがあるのだから……」と某チーム関係者は語っている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集