アウディ、輸入権取得後の12年間で最高の販売記録

自動車 ビジネス 企業動向

アウディ、輸入権取得後の12年間で最高の販売記録
  • アウディ、輸入権取得後の12年間で最高の販売記録
アウディジャパンは、2003年の販売台数が1万3261台となり、ヤナセから輸入権が移ってから最高の販売台数となった。昨年12月の販売台数も月間として過去最高となった。純輸入車市場でのシェアは5.4%となった。

2003年のアウディの販売台数は前年比12.9%増の1万3621台となった。1992年にヤナセからフォルクスワーゲン・グループ・ジャパンに輸入権が移ってから、12年間で最高の販売台数。アウディがフォルクスワーゲンとの併売を中止して専売店ネットワークを構築したほか、ヤナセがアウディ販売に復帰したことが功を奏した。

モデル別では、アウディ『TT』が前年比倍増したほか、アウディ『A3』が同20%増と伸びた。

メーカーのアウディAGの2003年の世界販売台数も同3.4%増の76万7000台と過去最高となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集