マツダ『ロードスター』にターボ搭載モデル……限定台数

自動車 ニューモデル 新型車

マツダ『ロードスター』にターボ搭載モデル……限定台数
  • マツダ『ロードスター』にターボ搭載モデル……限定台数
マツダは、オープンスポーツカーの『ロードスター』に、ターボエンジンを搭載したモデルを設定し、2月上旬から限定350台で発売する。

『ロードスター・ターボ』は、エンジンの高出力化を図っただけでなく、低速域から高いトルクを発生させ、アクセルにリニアに反応する「人馬一体」の走りを追求した。

インタークーラー付ターボエンジンを採用するとともに、シャシーをチューニングし、より高次元でバランスさせた。ターボによるワイドレンジのフラットトルクと力強い加速性能を得た。

またビルシュタイン製ダンパーを採用し専用チューンを施したローダウンッスペンションや大径17インチタイヤも採用した。

エアロパーツも新デザインのものを採用、メタル調パーツを採用したインテリアなど、内外装の専用装備で、スポーティさを高めた。4種類のインテリアとボディカラーを設定した。

価格は257万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集