【インプレ'03】下野康史 ホンダ『オデッセイ』非ミニバン的なブブンに意欲を感じる

試乗記 国産車

【インプレ'03】下野康史 ホンダ『オデッセイ』非ミニバン的なブブンに意欲を感じる
  • 【インプレ'03】下野康史 ホンダ『オデッセイ』非ミニバン的なブブンに意欲を感じる
国産ミニバンのパイオニアがつくった、画期的なショートボーイ・ミニバン。3列目シートの頭上空間は「小学生まで」になったが、機能的なネガはそれくらい。

フラットな足回りのもたらすハンドリングのよさは並みのセダン以上。7速CVTによる気持ちのいい加速感も非ミニバン的。燃費もいい。

ダッシュボードを始めとする内装のつくりのよさは、同クラス車から一歩抜きん出る。

唯一の欠点は、右側Aピラーが、右カーブで大きな死角をつくること。低いシート位置でスラントノーズにこだわった弊害か。でも、F1メーカーの新式ミニバンという意欲は買う。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★★
パワー&フットワーク:★★★★★
装備内容:★★★★★
オススメ度:★★★★★


下野康史|モータージャーナリスト
自動車専門誌の編集部を経て、モータージャーナリストに転身。現在はクルマ雑誌を始め、週刊誌のコラムなど幅広く執筆活動を行っている。親しみやすい文体のなかに見える、鋭い着眼点や独特の語り口にファンは多い。
《下野康史》

特集