日産ディーゼル新長期排ガス規制、尿素でクリア

エコカー 燃費
日産ディーゼル工業は、新長期排ガス規制に適合した大型トラックを2004年秋に前倒しで市場投入すると発表した。

国内の新長期排ガス規制は2005年10月から適用されるが、新長期排ガス規制適合車の早期投入を求める社会的要請に応えるため、規制開始時期よりも1年前倒しとなる2004年秋からの投入を決定した。

新長期排ガス規制に適合させるため、新世代・超高圧ユニットインジェクター式噴射システムを採用して、PM(ディーゼル微粒子)を大幅削減、これに伴って増加するNOx(窒素酸化物)を尿素SRS触媒システムで削減する。

これによって低燃費、低排ガスの大型トラックとなると、している。新長期排ガス規制をクリアしたトラックは、ハイブリッドカーを除くと現在は無く、日産ディーゼルが最初になる可能性が高い。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

おすすめのニュース