クラリオン、車載情報端末として初めて「LinktoDoCoMo」に登録

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

クラリオン、車載情報端末として初めて「LinktoDoCoMo」に登録
  • クラリオン、車載情報端末として初めて「LinktoDoCoMo」に登録
クラリオンは、車載情報端末の「Auto PC CADIS」(オートPCカディアス)がNTTドコモの「LinktoDoCoMo」ブランドプログラムに登録申請し、車載情報端末として初めて認定されたと発表した。

クラリオンは昨年12月、世界初「Windows CE for Automotive」搭載の車載PCとしてオートPCカディアスを発売した。これは汎用型車載PCで、通信ナビゲーションをはじめとしたモバイル機能を搭載している。

NTTドコモのポータルサイト「M-stage」サービスのコンテンツメニュー/アプリケーションメニューにも対応、今回「LinktoDoCoMo」のブランドマークを取得した。

「LinktoDoCoMo」とは、企業が独自に開発、販売する製品に対して、NTTドコモがモバイル環境での使用に適していると推奨する場合に付与するブランドロゴ。このプログラムに参加することで、企業は製品検証、販売活動において、NTTドコモのサポートを受けることができる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース