F1レーサーが、株式を公開して資金調達……ウィルソン(ミナルディ)

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

F1レーサーが、株式を公開して資金調達……ウィルソン(ミナルディ)
  • F1レーサーが、株式を公開して資金調達……ウィルソン(ミナルディ)
F1レーサーのジュスティン・ウィルソン氏が、自分の名前をつけた会社Justin Wilson Plcの株式を公開して、1200万ポンド(約23億円)の資金を調達することに成功した。集めた資金は、同氏が所属するイタリアのミナルディのレース用資金として投じられる。

同社の投資受付は、5月30日に締め切られたが、約900人の応募により、計画通りの資金を調達することができた。

投資家には、2つのリターンが約束されている。1つ目は、3年後には、投資した金額が倍になる、というもの。ただし、ジュスティン氏が良い成績をおさめ、充分な資金が同社に蓄積されている、という条件付き。同社の収入は、すべてジュスティン氏のレーサーとしての活動から得られた賞金があてられる。

また、2つ目は、投資金額の倍増が実現した後2012年まで、同社の収入の10パーセントを投資シェアに応じて配当する、というもの。ちなみにジュスティン氏も、ミナルディも、今季はいまのところ無得点で最下位。
《》

編集部おすすめのニュース

特集