【三菱『グランディス』続報】受注、2週間で月販目標の2倍

自動車 ニューモデル 新型車

【三菱『グランディス』続報】受注、2週間で月販目標の2倍
  • 【三菱『グランディス』続報】受注、2週間で月販目標の2倍
三菱自動車は、5月17日に発売した新型ミニバン『グランディス』の受注台数が、発売から2週間後の6月1日までに、月販目標の2倍を超える7187台を達成したと発表した。

グランディスの月間販売目標は3000台で、これを2週間で2倍以上の7187台を受注した。

国内販売担当の岩国副社長は、「社内目標に掲げていた受注7000台も早々と達成し、今年度の販売目標40万台に向けて、いいスタートを切れた」としている。

受注したグランディスのうち、2WDが65%、4WDが35%だった。人気のパッケージは「スポーツ-X」、人気のカラーは、ウォームシルバーメタリック、次いでウォームホワイトパール、クールシルバーメタリックが続いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース