6月の不正改造排除強化月間……今年は何かが起こる!?

自動車 社会 社会

国土交通省は、6月に重点実施する『不正改造車を排除する運動』の概要を公表した。全国で街頭検査を160回実施するほか、各運輸支局などの整備課に設置する『不正改造車110番』、『黒煙110番』を通じて寄せられる情報については、対象車両ナンバーからユーザーを特定してハガキを送付し、改善を求める。

今年は、前年に引き続き、(1)着色フィルム、(2)クリアレンズなどの違法灯火類、(3)マフラー改造、(4)ディーゼル黒煙、の4項目を重点的に取り締まる方針だ。

4月の法改正で不正改造行為自体を直接、罪に問うことが可能になったため、国交省は告発情報などをもとに悪質なチューニングショップやカー用品、フィルム施工業者の立件に乗り出す可能性もある。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集