【人とくるまのテクノロジー】新型スバル『レガシィ』がいた?!

自動車 ニューモデル 新型車

【人とくるまのテクノロジー】新型スバル『レガシィ』がいた?!
  • 【人とくるまのテクノロジー】新型スバル『レガシィ』がいた?!
  • 【人とくるまのテクノロジー】新型スバル『レガシィ』がいた?!
  • 【人とくるまのテクノロジー】新型スバル『レガシィ』がいた?!
スバルは「自動車技術展・人とクルマのテクノロジー展」に、クルマの構体(骨組み)を展示した。実はこれが23日発表の新型『レガシィ』のものだった。午前11時にそれが明らかにされて以後、人とクルマのテクノロジー展スバルブースには来場者がそれまでの数倍規模で訪れた。

この発表は午前だったため、午後からの新型車報道発表会に先立ちカタログ見本を数冊置いたが、あっと言う間に持ち去られてしまった。以後、表紙に「見本です、持ち帰り厳禁」と書かれたが、注目のニューモデルだけに注意書きに効果があるか疑問。

正確に言うと、人とクルマのテクノロジー展で展示されていた構体は、新型レガシィに採用した技術(おもに軽量化)を先代モデルの形状でテストしたハイブリッド型となる。このため今日朝までは旧型として説明されてきた。会場説明員による解説も今日から本格化している。ただし技術資料の配付はなく、説明も一般的なものに限定されている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集