日野、ディーゼル低公害化技術を出展…人とくるまのテクノロジー展2003

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

日野自動車は20日、パシフィコ横浜で21〜23日に開催される「自動車技術展・人とくるまのテクノロジー展2003」に、低公害エンジン、ハイブリッドシステムなどを参考出品する、と発表した。

PM(粒子状物質)の排出量を大幅に低減した「超低PM排出ディーゼルエンジン+DPF」(DPF=ディーゼル微粒子除去フィルター)、「D-CAT」(ディーゼルクリーン・アドバンスト・テクノロジー・システム)を出品する。

排ガス低減技術の展示コーナーでは、高圧燃料噴射システムや高効率VGターボチャージャー、EGRクーラー、中型車用DPFといった要素技術を展示。また、小型トラック用に開発した、ハイブリッドシステム(三相誘導交流機、バッテリーパック)を展示する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集