新車人気は落ち気味だけど、中古車ではまだまだ…コンパクトカー

自動車 社会 社会

テレビオークションの大手オークネットは、4月のテレビオークションの成約台数ランキングをまとめた。それによると上位はコンパクトカーが依然として人気だった。1位はホンダの『ライフ』、2位がスズキの『ワゴンR』と、軽自動車が独占した。3位はトヨタの『セルシオ』だった。

4位はVW『ゴルフ』で、5位がホンダ『ステップワゴン』2WD、6位が同じくホンダの『オデッセイ』2WDで、7位が富士重のスバル『レガシィ』ツーリングワゴン4WDだった。8位には前月12位だったマツダ『デミオ』、9位がダイハツ『ムーヴ』、11位にはホンダ『フィット』2WDが前月の17位からランクアップして、スモールカーの人気が上がっている。10位はメルセデスベンツの『E320』だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース