自動車盗難だけでは無い!!カー用品の盗難も急増

自動車 社会 社会

自動車用品小売業協会は、2002年のカーショップ盗難被害額が年間3億円を超えるとの見通しを明らかにした。組織的な犯行と見られる盗難被害も相次いでおり、同協会では、加盟各社に警戒するよう呼びかけている。

カーショップの盗難被害はここ数年、増加の一途をたどっており、盗難被害額は毎年30%増の勢いで増え続けている。同協会の調査では、2002年には被害額が3億円を突破する見通し。

カー用品はカーナビやレーザー探知機など、高価だが小型のものも多いことから、組織的な犯罪組織などに目を付けられている模様だ。万引き以外にも夜間侵入による被害、営業中でもおとりの犯人が店員の目を惹いておいて仲間が犯行に至るなど、プロの犯罪も増えている。

同協会では、会員の小売店で、被害状況の情報交換などを通じて警戒を呼びかけいく方針だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集