三菱自動車が考えるテレマティクスとは? 『iTディオン』を出展

自動車 テクノロジー ITS

三菱自動車が考えるテレマティクスとは? 『iTディオン』を出展
  • 三菱自動車が考えるテレマティクスとは? 『iTディオン』を出展
三菱自動車は、21日から23日まで、パシフィコ横浜展示ホールで開催される自動車技術展「人とくるまテクノロジー展2003」にテレマティクス実験車『iTディオン』を出展すると発表した。

iTディオンは、クルマのホットスポット、クルマの遠隔モニター&操作、クルマのホームページなど、ユビキタス時代のカーライフを提案する実験車だ。

具体的にはインターネット上の種々のWebコンテンツをDSRC通信を経由して車載Webサーバーに高速ダウンロードする。車内では、無線LANによって持ち込み携帯端末でダウンロードした情報を閲覧可能だ。

また、携帯電話などの端末で、ドアロックの施錠状態、セキュリティモニターも操作する。

このほか、クルマの平均時速、ワイパー作動の有無、走行中に入手した自車周辺の交通状況などの情報を情報センターにアップロードすることで、ユーザー同士のコミニケーションを図るというもの
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集