日野決算、排ガス規制で増収増益に

自動車 ビジネス 企業動向

日野自動車は2003年3月期連結決算を発表した。それによると売上高は前年同期比12.1%増8503億円、営業利益が同110%増の191億円となり、増収増益となった。

国内トラックメーカーは排ガス規制強化を前にした特需で、好業績となっている。日産ディーゼル工業も業績を上方修正している。

日野は国内販売が同2.1%増の34万7000台だった。海外販売もアジア向けが好調で同20.0%増の25万7000台だった。経常利益は同260%増の165億円だった。ただ、株価低迷による株式評価損を計上、当期利益は同40.7%減の49億円だった。

2004年3月期見通しでは、売上高が同7.0%増の9100億円、経常利益が同74.9%増の290億円を見込んでいる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集