三菱ふそう『スーパーグレート』を大幅改良---セミトラクタ国内初の総輪エアサス

三菱ふそうトラック・バスは、ふそう大型トラックの『スーパーグレートシリーズ』を3年ぶりに大幅改良して発売する。国内大型トラックのセミトラクタで初の総輪エアサスペンション車を新設定した。

自動車 ニューモデル 新型車
三菱ふそう『スーパーグレート』を大幅改良---セミトラクタ国内初の総輪エアサス
  • 三菱ふそう『スーパーグレート』を大幅改良---セミトラクタ国内初の総輪エアサス
三菱ふそうトラック・バスは、ふそう大型トラックの『スーパーグレートシリーズ』を3年ぶりに大幅改良して発売する。

今回の改良では、平成13年(2001年)騒音規制・速度抑制装置装着義務化に適合させるとともに、新開発4バッグエアサスペンション車と、国内大型トラックのセミトラクタで初の総輪エアサスペンション車を新設定した。また、エアサスペンション車、「INOMAT」車、ショートキャブ車の展開拡大や装備仕様の一部見直しした。

4バッグエアサスペンションサス車を除く単車系を22日、4バッグエアサス車とトラクタ系を5月16日から発売する。

価格は25トンクラスの「KL-FU54JUZ」が1387万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集