アウディ、ユーザーを対象にした運転技能トレーニングを開催

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

アウディジャパンは、運転技能トレーニング「アウディ・ドライビング・エクスピアレンス」のスケジュールを決定した。

このトレーニングは、アウディユーザーの運転技能向上を目的に開催しているもので、今回は夏のプログラムとして初めて日常運転の基礎コースを設定した。5〜6月に合計6回、富士スピードウェイと東京プリンスホテルの特設コースで開催する。

トレーニングは、ドイツのアウディ社が監修する。選任インストラクターが、アウディ車を使って限界走行など、アクティブセーフティを体験する。今回はアウディ『A4 3.0クワトロスポーツ』を使用する。運転技能のレベルアップを図るとともに、アウディ車の安全性能の高さなどを体感してもらう。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集