79万円の次は75万円!! スズキの超低価格戦略……『ワゴンR』

自動車 ニューモデル 新型車
スズキは、軽乗用車のワゴンRにお買い得な新機種「Aタイプ」、「Bタイプ」を設定、10日から発売した。

Aタイプは、運転席・助手席SRSエアバッグ、エアコン、パワーウインドウ、パワーステアリングなどを標準装備しながら75万円からの価格に設定した。BタイプはAの装備に加え、キーレスエントリーシステム、パワードアロック、カセットステレオ、リヤワイパー&ウォッシャー、フルホイールキャップ、車体同色ドアハンドル&ドアミラーを装備し、83万円からに設定した。

ワゴンRはモデル末期で、ここ最近はダイハツの『ムーヴ』に販売台数が負けている。このため、『スイフト』79万円が好評だった手法を使って、低価格路線で人気復活を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集