ブレーキが冷える冷える…ニスモから『GT-R』『シルビア』用冷却装置

自動車 ニューモデル 新型車
ブレーキが冷える冷える…ニスモから『GT-R』『シルビア』用冷却装置
  • ブレーキが冷える冷える…ニスモから『GT-R』『シルビア』用冷却装置
ニッサン・モータースポーツ・インターナショナルは、このたびブレーキパーツシリーズに『ブレーキクーリングエアガイドセット』を追加設定し、全国のNISMOエキスパートショップ、日産販売会社、日産部品販売会社、全国有名ショップ、およびNISMO製品取扱ショップなどを通じて発売する。

今回発売する「ブレーキクーリングエアガイドセット」は、走行時のフレッシュエアをブレーキシステム全体へ導くための装置。蛇腹ホース式にみられるような局部的に冷却風を当てるのではなく、走行風をブレーキシステム全体に当てるエアガイド式のため、熱源であるローター及びキャリパーを効率よく冷却する。

蛇腹ホースをブレーキ周辺に引き込むクーリング方式に比べ、同一走行条件時にローターピーク温度、キャリパーピーク温度共に10度以上低くなるという。またローター温度の下降に要する時間も25%以上、時間が短くなるという。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集