【キャンピング&RVショー続報】実はもうすぐ出ますが、それは秘密ということで…

自動車 ニューモデル モーターショー
【キャンピング&RVショー続報】実はもうすぐ出ますが、それは秘密ということで…
  • 【キャンピング&RVショー続報】実はもうすぐ出ますが、それは秘密ということで…
  • 【キャンピング&RVショー続報】実はもうすぐ出ますが、それは秘密ということで…
17日午後、都内のホテルにて発表会が行われたトヨタ『ハリアー』だが、直前の14−16日に開催されていたインターナショナルキャンピング&RVショーでは正確な発売日を完全に伏せたまま、「近日中に登場する高級SUV」としてアピールしていた。

会場に展示されていたのは、東京オートサロンに出品されたものと全く同じモデリスタ『SU Wagon』で、デトロイトショーに展示されたレクサス『RX330』とベースは同型。したがってこれが新型ハリアーであることは明らかで、トヨタではクルマの周囲に常時2−3人の説明員を配置、来場者に対して「このクルマの印象はどうですか?」などのアンケートを取っていた。

ところが会場では「数カ月以内に発売されるが、現時点ではいつ出るのかわかりません」という回答が説明員の間で徹底されており、来場者には「クルマの名前もまだ決まっていません」と答えるのみ。アンケートを受ける来場者も目の前にあるのがハリアーだとわかっていても、説明員の気迫に「ああ、別のクルマなのね…」と反応してしまう、そんな一幕も。

ホンダのブースには「北米の高級SUV市場で熾烈なライバル争いをしている」という『MDX』が展示されており、積極的に車名を出してアピールした方が新しいハリアーを周知徹底させたほうが良かったと思うのだが。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集