電動自転車・電動スクーターへの法制緩和の動き

アメリカでは電動自転車や電動スクーターなどに対し、いわゆるバイクと同様の規制を設けていたが、このほど「H.R.727」法案が国会を通過し、こうした規制が取り払われることになった。これにより電動自転車、スクーターなどの普及が進む、と考えられている。

自動車 社会 社会
アメリカでは電動自転車や電動スクーターなどに対し、いわゆるバイクと同様の規制を設けていたが、このほど「H.R.727」法案が国会を通過し、こうした規制が取り払われることになった。これにより電動自転車、スクーターなどの普及が進む、と考えられている。

これはおそらく『セグウェイ』のスクーターなどが今後普及することをにらみ、歩道を走ることができるなど、政府からのサポートを狙ったものと見られている。

カリフォルニア州で小型電気自動車やスクーター、自転車などを製造するZAP社では今回の政府の決定をおおいに歓迎。『TH!NK』などの小型電気自動車が低速車両として公道を走れるようになったのに次ぐ快挙、としている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

  • 【読者の指摘】「補助動力付き3輪スケーター」の規格と免許 画像 【読者の指摘】「補助動力付き3輪スケーター」の規格と免許
  • 補助動力付き「スケーター」と「スクーター」の違い、あなたにはわかりますか? 画像 補助動力付き「スケーター」と「スクーター」の違い、あなたにはわかりますか?
  • 電動モーター付きスケーターはやっぱり原付---運転者を無免許で書類送検 画像 電動モーター付きスケーターはやっぱり原付---運転者を無免許で書類送検
  • 電動スケーターは原付バイクとみなす---兵庫県警が初見解 画像 電動スケーターは原付バイクとみなす---兵庫県警が初見解

特集