三菱電機、トヨタなど6社、衛星システム新会社設立---テレマティクスも視野

自動車 テクノロジー ITS

三菱電機、日立製作所、トヨタ自動車など6社は、準天頂衛星システムの開発・利用推進をはかる新会社「新衛星ビジネス」を11月1日付けで設立すると発表した。IT(情報技術)を利用した様々な情報サービスの可能性を検討し、事業の可能性を探るの狙い。

準天頂衛星システムは複数の衛星を組み合わせ、サービスエリアの天頂付近に常に衛星を配置できるシステム。建物による電波の遮断もなく、高品質な移動体データ通信や放送、測位などが可能となる。

このシステムを使った場合、高速移動体に対しても25cm程度の精度で測位サービスを提供することができる。また、自動車向けテレマティクスサービスや歩行者向け情報提供サービス、緊急通信サービス、防災・大規模災害への対応、海難救助や防衛、警察、救急、消防など幅広い分野へのサービス提供が可能という。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集