マツダが販売ネットワークに大ナタ!! 販売会社合併で直営を18社に

自動車 ビジネス 企業動向

マツダは国内販売網の再編を発表した。メーカーが出資している系列販社の合併で、経営効率の向上を図る。まず、今期中に国内の34社を合併させて11社に集約する。販売会社を集約することで、経営資源の共有化と間接機能の集約を図り、在庫削減を通じて販社経営基盤の一層の強化を図る方針だ。

具体的には、東北地区、北関東地区、首都圏地区、甲信地区、静岡県、東海地区、北陸地区、大阪地区、京滋地区、西四国地区、九州地区でマツダ、アンフィニのチャンネルを問わずマツダの連結対象のディーラーを合併させる。

マツダは現在、連結対象の販売会社が42社だが、2004年末までに18社に集約する計画だ。

●株式市場のチェック漏れはありませんか。メールマガジン「デイリーニュースランキング」では、毎日、自動車業界の株価の動向をウォッチングしています。ぜひ読者登録を。---
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集