燃料電池車の年内市販へ国交省もお手伝い---「大臣認定制度」を明確化

自動車 社会 社会

国土交通省は、保安基準をクリアしなくても特別に公道を走行できる「大臣認定制度」の要領をまとめた。

同制度は、新技術などの保安基準を作るために設けられているが、トヨタ自動車とホンダが年内に燃料電池の発売を表明していることもあり、急きょ手続きを明確化・効率化して燃料電池の発売を後押しする狙いもある。

これまでは特に決まった手続きがなく、申請者と国交省の担当部局が相談するなどして制度を適用していた。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集