何回通達出せば気が済むの---酒気帯びバスに国交省お手上げ

自動車 社会 社会

国土交通省は7日、千葉観光の運転手による酒気帯び運転を受けて日本バス協会に再発防止策の通達を出した。通達は今回で実に3回目。

バスやトラック運転手による飲酒は「まだ氷山の一角」という指摘もあり、所管官庁の国交省への風当たりも強まりそう。ただ、国交省は「飲酒運転がいけないことは子供でもわかることなのだが」と、有効策を打てずに苦り切っている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集