日産、『アベニール』に「フィッシングバージョン」

自動車 ニューモデル 新型車
日産、『アベニール』に「フィッシングバージョン」
  • 日産、『アベニール』に「フィッシングバージョン」
日産自動車は27日『アベニール』を一部改良して発売した。同時に撥水機能のあるシートなどセットにした「フィッシングバージョン」をオプション設定し同時に発売した。

今回の改良では2リットルエンジン搭載車で国土交通省の「良−低排出ガス車」(平成12年規制値の25%低減レベル)を、1.8リットルエンジン搭載車で「超−低排出ガス車」(同75%低減レベル)認定を取得した。さらに2WD車は全車が2010年燃費基準に適合しグリーン税制による自動車取得税、自動車税減税が受けられるようにした。

排ガス性能の向上と合わせ内外装も一新。外観はフロントグリル、リヤコンビネーションランプを変更するとともにボディカラーに新色を追加した。内装もダッシュボードやインテリア照明の色調変更やシート、ドアトリムの材質を変更し質感を高めた。

フィッシングバージョンはマルチスライドフック式のユーティリティーレール、AC100ボルト電源、ラゲッジスポットランプ、ラゲッジフルカバー、防水カーゴバッグをセットにしてオプション設定した。

メーカー希望小売価格は179万8000円(2WD、1.8リットル車、東京・名古屋・大阪地区)から。フィッシングバージョンのセット価格は7万2000円。
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース