アジアで作って安価に提供! …チューンナップ用品メーカーのテイン、台湾進出

自動車 ビジネス 企業動向

チューンナップ用品メーカーの「テイン」は、台湾に現地法人を設立する。ショックアブソーバーの「シェルシリーズ」などの製品を現地で調達して日本に供給するほか、アジア諸国での代理店による販売活動をサポートする。

現地法人の名称は「天卸」で、資本金は20万米ドル、約2600万円。東南アジアの部品メーカーから安価な製品を調達して日本市場に供給するほか、現地部品メーカーの技術力強化を指導する。また、販売店の育成やアフターサービスなども手がける予定。
《》

編集部おすすめのニュース

特集