【ジャガー『SタイプR』発表】「Rパフォーマンス」は赤バッジが誇り

自動車 ニューモデル 新型車

【ジャガー『SタイプR』発表】「Rパフォーマンス」は赤バッジが誇り
  • 【ジャガー『SタイプR』発表】「Rパフォーマンス」は赤バッジが誇り
  • 【ジャガー『SタイプR』発表】「Rパフォーマンス」は赤バッジが誇り
  • 【ジャガー『SタイプR』発表】「Rパフォーマンス」は赤バッジが誇り
ジャガー『SタイプR』のエクステリアの特徴としては、高速時で安定を約束するリアスポイラーや、「Zeus」アルミホイール(フロント:18x8インチ、リア:18x9.5インチ)、スモークがかったライトカバーなどを挙げられるだろう。そしてもちろん、スーパーチャージャー付きジャガーの特徴である網目状フロントグリル。グリルのフレームはボディ同色だ。

SタイプRの優れたパフォーマンスを証明するかのように、真っ赤な「R」ロゴが車体に付けられる。この赤いRが初めて使われたのは2001年のフランクフルトモーターショーに出場した『Rクーペ』コンセプトカーであった。今後このRバッジが使われた、ジャガーRパフォーマンス・モデルが各車登場するのは間違いないだろう。

SタイプRは、イギリスでは税込み4万7400ポンド(約900万円)の値札をつけて販売される予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集