【スズキ『ラパン』発表】がんばらない、ユルいクルマのライバルは?

自動車 ニューモデル 新型車

【スズキ『ラパン』発表】がんばらない、ユルいクルマのライバルは?
  • 【スズキ『ラパン』発表】がんばらない、ユルいクルマのライバルは?
  • 【スズキ『ラパン』発表】がんばらない、ユルいクルマのライバルは?
  • 【スズキ『ラパン』発表】がんばらない、ユルいクルマのライバルは?
  • 【スズキ『ラパン』発表】がんばらない、ユルいクルマのライバルは?
ところで『アルト・ラパン』には想定ライバル車というのはあるのだろうか?たとえば軽なら、なかなかデザイン・コンシャスなダイハツ『ネイキッド』なんかはどうなのだろう。

「先ほども申しましたけど、『ラパン』は心地よさという精神面をコンセプトに作られた他に例を見ないクルマなので、現時点ではライバル車というのはありませんね。『ネイキッド』はデザインをがんばっているとは思いますが、そういう意味でコンセプトが違いますから」と、デザイングループ・第二デザイングループ長の片岡祐司さんは答える。

では、東京モーターショーでホンダが発表した、やはり雑貨や家電の感覚を取り入れたデザインを採用して市販間近といわれている『WIC』はどうだろう? あるいは軽ではないけれど『WiLL Vi』は?

「ホンダさんの『WIC』は、デザイン、いっしょけんめいやりすぎている感じがしますねえ。それにあちらがシャープで都会的なイメージだとすれば、『ラパン』はもっと自然的でやわらかいというか。『WiLL Vi』にしても、デザインをがんばりすぎというか、デザインしたぞ、という主張の声が大きすぎる気がしますね」と片岡さん。『ラパン』はあくまで我が道を行く、と自信満々のご様子である。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集