【2002パリ〜ダカールラリー】ゴールしたドライバーに聞く

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

■篠塚建次郎(三菱パジェロ、総合3位)---「ライバルが早い段階でリタイヤしたからといって我々の勝利の価値が薄れるとは思わない。(自分の結果については)力一杯走ったので悔いはない」

■菅原義正(日野レンジャー、カミオン総合3位)---「全力を尽くした結果の3位だ。今年は出きるだけ少ない人数でやって来た。その点では上出来だ」

■片山右京---「4輪駆動の素人には本当に厳しい。キッファからダカールへのステージで横転、2回転半した。ゴール出来てよかった。次に出るとしたら、砂漠の怖さが分かったので、走るのがもっと怖いだろう」

●メールマガジン「デイリーニュースランキング」では、「Today's オートガール」をお届けしています。オートアスキーが蓄積した写真蔵から選んだレースクイーンなど美少女の写真URLがメールで届きます。---
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集