ヤナセがクライスラーを販売、GM怒る?

自動車 ビジネス 企業動向

ヤナセは、クライスラーを販売する子会社を設立すると発表した。茨木市を含む大阪府北部を担当地域としてクライスラー車を販売する。

新会社は「ヤナセ大阪クライスラー」で、ダイムラークライスラー日本の正規ディーラーとなる。新会社は現在、大阪でクライスラーを販売している大阪北クライスラーを買収、人員と設備を活用して来年1月8日から営業を開始する。

ヤナセは、キャデラック、サーブ、オペルのGMグループ車とメルセデスベンツを販売しているが、GMグループ主力車オペルの販売は縮小している。ダイムラー・クライスラーへの傾斜を深めており、GMとヤナセの軋轢が加速しそうだ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集