来年は低水準「これも不景気のせい?」---輸入車販売の予測

自動車 社会 社会

日本自動車輸入組合(JAIA)によると、2002年の輸入車販売台数は今年の販売見込み27万5000台と同水準になるとの見通し。

2001年の輸入車販売は、当初29万5000台の見通しだったが、オペルなどの量販車の販売不振と日本メーカーの海外生産車の輸入縮小で、27万5000台程度となる見通しをあげた。同組合では、2002年はジャガーやアウディなど、台数の少ない高級車の販売は順調に推移するが、日本メーカーの海外生産車の減少傾向が続くほか、量販車の販売も伸びず、今年と同水準の低いレベルにとどまるとの見通しだ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集