NASCARが「スピードチャンネル」でTV中継へ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

NASCARが「スピードチャンネル」でTV中継へ
  • NASCARが「スピードチャンネル」でTV中継へ
アメリカのケーブルテレビ会社、フォックス・ケーブルネットワークスでは2月4日から新たに「スピードチャンネル」と名付けた自動車レース専用のチャンネルを開設、毎日9時間にわたってNASCARレースの模様を中継することになった。

フォックスではこれまでにもストックカーレースの中継などを行い人気を集めていたが、今回の新チャンネルの導入により、自動車レースファンの視聴者をより引き付けることになりそうだ。スピードチャンネルではこれらのレース中継のほか、予選の模様、過去のレースの再放送などを加え、充実したNASCARプログラムを予定しているという。 

スピードチャンネルはフォックスが現在ある「スピードビジョン」ケーブルテレビを買収、再編するもの。4輪、2輪、ボート、飛行機などのレース関連のコンテンツを1日24時間放映している。フォックスは現在NASCARのコンテンツ使用権を所有しており、スピードチャンネルのコンテンツはNASCAR中心になっていくと見られる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集