トヨタ『ビスタ』と『ビスタアルデオ』に特別仕様車を設定

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ自動車は、『ビスタ』に「エクストラパッケージ」、『ビスタアルデオ』に「Sパッケージ」という特別仕様車を設定し、6日から発売を開始した。

今回の特別仕様車は、ビスタが「N180E」、「N200E」をベースに、専用外板色にクリスタルパールトーニングII(オプション)を設定するとともに、外観では専用フロントグリル、15インチタイヤを装備した。内装では専用シート表皮、専用木目調オーディオパネル&スイッチベースなどを特別装備し高級感を高めた。また、カセット一体AM/FMマルチ電子チューナーラジオ+4スピーカーなどを装備した。

ビスタアルデオは、「180S」、「200S」をベースに、専用外板色としてスーパーパールマイカ(オプション)を設定し、専用シート表皮、専用カーボン調オーディオパネル&スイッチベースなどを特別装備した。また、アルミホイール、フォグランプをオプション設定した。

価格は、ビスタの「N180E エクストラパッケージ」が181万円、ビスタアルデオの「200Sパッケージ(4WD)」が231万5000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集