ようやく行政も本腰---アルコール系自動車燃料を本格調査へ

自動車 社会 社会
国土交通省、経済産業省、資源エネルギー庁は、アルコール系自動車燃料に関する検討委員会を発足させる。製造・販売業者や流通の実態、ガソリン車に対する影響など、実車実験も踏まえて今年度までに調査する方針だ。

アルコール燃料については、ガイアエナジーが製造した『ガイアックス』を使用したクルマで火災事故が4件発生。その後、元々この燃料を製造していた九州の会社が新たなブランドの新燃料を販売するなど、様々なトラブルが相次いでいる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ガイアックスが仲間割れ? ガイアックス? ガイアエナジー?? 画像 ガイアックスが仲間割れ? ガイアックス? ガイアエナジー??
  • 「寝耳に水です」とガイアックス、エンジントラブルの実情を把握しておらず 画像 「寝耳に水です」とガイアックス、エンジントラブルの実情を把握しておらず
  • 環境省に噛み付くガイアックス、かなり無理な言い訳 画像 環境省に噛み付くガイアックス、かなり無理な言い訳
  • 「環境に優しいガイアックス」は不当表示---環境省が実験結果を発表 画像 「環境に優しいガイアックス」は不当表示---環境省が実験結果を発表

特集

おすすめのニュース