スーパー駐車場で『bB』炎上、幼児3人が重体

自動車 社会 社会
21日の午後5時ごろ、福島県のスーパーの駐車場に止めてあったクルマが突然炎上。車内にいた幼児3人がやけどを負い、煙を吸って意識不明の重体となる事故が起きた。

炎上したクルマはトヨタ『bB』で、ドライバーはエンジンを切った状態で、車内に幼児を残したまま買い物に行っていた。車内は運転席を中心に激しく炎上しており、福島県警桑折署と消防が共同で出火原因を調べている。通常、エンジンが切られているとシガーライターは作動しないため、車内にあったライターやマッチなどの火が何らかに引火した疑いが強いとしている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

  • 今まで取り入れられてなかったの? 事故の補償が男女平等に 画像 今まで取り入れられてなかったの? 事故の補償が男女平等に
  • 前代未聞の被害者見落とし事故、警察側の処分が決定 画像 前代未聞の被害者見落とし事故、警察側の処分が決定
  • なぜ? どうして? 事故車内の被害者を6時間も見落とし 画像 なぜ? どうして? 事故車内の被害者を6時間も見落とし
  • 「責任認めたならキッチリ支払え」と、リコール隠しで事故に遭った主婦が提訴へ 画像 「責任認めたならキッチリ支払え」と、リコール隠しで事故に遭った主婦が提訴へ

特集