『パジェロ』禁輸問題、クレーム隠しが中国に飛び火!?

自動車 社会 社会
中国の国家出入国検査検疫局が、三菱自動車工業の『パジェロ』を輸入禁止と同型車の運転禁止にしたことが明らかになった(既報)。

禁輸措置となったのはパジェロの「V31」と「V32」。これまでの調べでは、設計上の問題から、走行を重ねるとブレーキオイルのパイプが破損し、走行中、急にブレーキが効かなくなるという。こうした車両は中国国内に1万5000台あり、三菱自動車ではすでに回収・無償修理を行なっているとしている。

同じタイプのパジェロは、日本国内で起きたクレーム隠しでも不具合が発覚、その後にリコールを届け出しているが、同社では「今回発生したのは別の欠陥」としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 中国で『パジェロ』大量リコール---輸入禁止で2国間問題に? 画像 中国で『パジェロ』大量リコール---輸入禁止で2国間問題に?
  • 【三菱リコール隠し調査報告 Vol. 4】釈明も一転、二重管理は組織的 画像 【三菱リコール隠し調査報告 Vol. 4】釈明も一転、二重管理は組織的
  • 【三菱リコール隠し調査報告 Vol. 3】クレーム秘匿は30年以上 画像 【三菱リコール隠し調査報告 Vol. 3】クレーム秘匿は30年以上
  • 【三菱リコール隠し調査報告 Vol. 2】運輸大臣、怒る!! 画像 【三菱リコール隠し調査報告 Vol. 2】運輸大臣、怒る!!