高速道路7.4km延長に7年の歳月と410億円……まあ、便利になるんだから

自動車 社会 社会
日本道路公団(JH)は、北関東自動車道の友部ICから友部JCTまでの7.4kmが12月2日に開通すると発表した。北関東自動車道は、群馬県高崎市から茨城県ひたちなか市までの延長150kmの高速道路。これまで栃木都賀JCT〜宇都宮上三川間と友部JCT〜水戸南IC間が開通している。

今回開通する区間は国道355号線と連結する友部ICから常磐自動車道と連結する友部JCTまで。この区間は1993年11月に施行命令が出され、95年に工事を開始しており、かかった費用は410億円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 10人中7人のドライバーがVICSのお世話に---茨城エリア拡大 画像 10人中7人のドライバーがVICSのお世話に---茨城エリア拡大
  • 高速道路でもiモード、でも運転中にはご遠慮を 画像 高速道路でもiモード、でも運転中にはご遠慮を
  • 高速道路の大赤字、改善の兆し無し 画像 高速道路の大赤字、改善の兆し無し
  • 山口県でVICS開始---カバー率は全国の2/3! 画像 山口県でVICS開始---カバー率は全国の2/3!
  • あなたの税金で高速道路作ります---通行料で負担するんじゃないの? 画像 あなたの税金で高速道路作ります---通行料で負担するんじゃないの?