「生まれ変わる日産」SUVはじめ4車種誕生、『プリメーラ』など廃止

自動車 ニューモデル 新型車
日産自動車は今年度下期(2000年10月〜2001年3月)は新型SUV、ミドルクラス、アッパーミドルクラス、ラグジュアリークラスの4車種の新型車を投入する方針である。従来モデルのブランド引き継ぎ(フルモデルチェンジ)ではなくすべてがまったくの新型車となる見通し。

SUVはブランニュー、ミドルクラスは『プリメーラ』、アッパーミドルは『ローレル』、ラグジュアリーは『シーマ』のそれぞれ後継モデルであり、いずれも新ネーミングで発売1カ月前をメドに従来モデルは生産中止となる。
《》

編集部おすすめのニュース

  • 眠れるニッサン、下期に5車種のニューモデル投入 画像 眠れるニッサン、下期に5車種のニューモデル投入
  • 日産リバイバルプランで『ブルーバード』『ローレル』『シーマ』は消滅決定か!? 画像 日産リバイバルプランで『ブルーバード』『ローレル』『シーマ』は消滅決定か!?
  • 【ニューヨークショー速報 Vol. 1】日産新型『シーマ』、ニューヨークショーで登場 画像 【ニューヨークショー速報 Vol. 1】日産新型『シーマ』、ニューヨークショーで登場
  • 【ニューヨークショー速報 Vol. 2】新型『シーマ』』複眼ヘッドライトにはキセノンライト7個!! 画像 【ニューヨークショー速報 Vol. 2】新型『シーマ』』複眼ヘッドライトにはキセノンライト7個!!

特集