アルパインのカーナビが高い理由はこれか? ……公取委動く!

自動車 ビジネス 企業動向
アルパインに対して独占禁止法違反の疑いが強まり、公正取引委員会が立ち入り検査を実施した。

公取によると、アルパインはカーナビゲーション・システムやカーオーディオ製品の販売で、小売り店に対して値引き販売しないよう圧力をかけた疑いが持たれている。独占禁止法19条の不公正な取引制限に違反した疑いがあり、公取はアルパインの本社などを立ち入り検査した。

アルパインは91年4月にもカーオーディオ製品の販売で、小売り店に価格拘束を指示したとして公取から排除勧告を受けている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • アルパインとノキア、カーモバイルでも進む国際提携の勝ち組はどこ? 画像 アルパインとノキア、カーモバイルでも進む国際提携の勝ち組はどこ?

特集