三菱 エクリプスクロスに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
三菱自動車
三菱 エクリプスクロス、「S-AWC」が標準に…2023年型を米国発売 画像
自動車 ニューモデル

三菱 エクリプスクロス、「S-AWC」が標準に…2023年型を米国発売

◆2023年モデルは全車が4WDに ◆米国は1.5リットルターボのみでPHEVはなし ◆トムトムのコネクテッドナビゲーション採用

三菱 デリカ D:5とエクリプスクロス、計3万台をリコール…アイドリングストップ機能停止 画像
自動車 テクノロジー

三菱 デリカ D:5とエクリプスクロス、計3万台をリコール…アイドリングストップ機能停止

三菱自動車は5月12日、『デリカD:5』および『エクリプスクロス』のエンジンコントロールユニット(ECU)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2019年2月8日から2020年11月20日に製造された3万0137台。

全国から集結した「2022 RAYS FAN MEETING」鋳造ホイールコレクション 画像
モータースポーツ/エンタメ

全国から集結した「2022 RAYS FAN MEETING」鋳造ホイールコレクション

レイズの鋳造ホイール群は、クオリティの高さ&デザイン性の豊かさを兼ね備えたモデルを揃える。そんなレイズが4月24日に富士スピードウェイで初のファンミーティングを開催した。参加したユーザーカーをチェックしてきたので紹介しよう。

恐竜の足跡が砂浜に、海のラングラー公開:ニットータイヤ…ビークルスタイル 画像
自動車 ニューモデル

恐竜の足跡が砂浜に、海のラングラー公開:ニットータイヤ…ビークルスタイル

山での走行やキャンプに向けた無骨なモデルが好評のニットータイヤが、サーファーに向けた新たな提案を行った。愛知県国際展示場で行われている「ビークルスタイル」の会場に、サーフボードを複数積んだデモカーを展示している。

エクリプスクロス、三菱独自の「S-AWC」標準装備…米2023年型[詳細写真] 画像
自動車 ニューモデル

エクリプスクロス、三菱独自の「S-AWC」標準装備…米2023年型[詳細写真]

三菱自動車の米国部門は4月5日、『エクリプスクロス』(Mitsubishi Eclipse Cross)の2023年モデルを発表した。

三菱 エクリプスクロス、全車4WD化で「S-AWC」標準装備…米2023年モデル 画像
自動車 ニューモデル

三菱 エクリプスクロス、全車4WD化で「S-AWC」標準装備…米2023年モデル

◆電子制御4WDをベースにコーナリング性能を高める「S-AWC」 ◆米国仕様は1.5リットルターボのみ ◆トムトムのコネクテッドナビゲーション

三菱 エクリプスクロス、2023年型を米国発表…S-AWCを標準化<速報> 画像
自動車 ニューモデル

三菱 エクリプスクロス、2023年型を米国発表…S-AWCを標準化<速報>

三菱自動車の米国部門は4月5日、『エクリプスクロス』(Mitsubishi EclipseCross)の2023年モデルを発表した。

復活のラリーアート、車種別専用アクセサリー発売…アウトランダーなど4車種 画像
自動車 ビジネス

復活のラリーアート、車種別専用アクセサリー発売…アウトランダーなど4車種

三菱自動車は、ラリーアートブランドの国内復活第1弾として、『アウトランダー』など4車種用の専用アクセサリーを設定し、3月17日から販売を開始する。

やっぱりマッドフラップが好き!三菱 エクリプスクロス ラリーアートスタイル…東京オートサロン2022[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

やっぱりマッドフラップが好き!三菱 エクリプスクロス ラリーアートスタイル…東京オートサロン2022[詳細画像]

三菱自動車は新型『エクリプスクロス』に、スポーティ&ワイルドなラリーアートパーツを装着したコンセプトモデル『エクリプスクロス ラリーアートスタイル』を東京オートサロン2022で見せた。

三菱 エクリプス クロス、PHEVモデルに運転支援機能「マイパイロット」採用 画像
自動車 ニューモデル

三菱 エクリプス クロス、PHEVモデルに運転支援機能「マイパイロット」採用

三菱自動車は、クロスオーバーSUV『エクリプス クロス』を一部改良し、11月25日より発売。またガソリンモデルに特別仕様車「Gリミテッドエディション」を設定し、2022年1月下旬から販売を開始する。

災害対策車両が「三菱のPHEV」でなければならなかった理由とは? 特務機関NERV・ゲヒルン石森代表に聞いた 画像
自動車 ビジネス

災害対策車両が「三菱のPHEV」でなければならなかった理由とは? 特務機関NERV・ゲヒルン石森代表に聞いたPR

エンジンで発電し、家庭の電力もまかなえる電源となるプラグインハイブリッドEV(PHEV)なら、災害など“いざ”と言う時に活躍できる……そんなPHEVのメリットを最大限活用し、災害対策車両として採用している企業がある。

【三菱 エクリプスクロス PHEV 新型試乗】「ランエボ」に通じる三菱らしさを感じた…渡辺陽一郎 画像
試乗記

【三菱 エクリプスクロス PHEV 新型試乗】「ランエボ」に通じる三菱らしさを感じた…渡辺陽一郎

『エクリプスクロスPHEV』は、『アウトランダーPHEV』のプラグインハイブリッドシステムを移植したクルマだ。そのためにホイールベース(前輪と後輪の間隔)は変えずに、ボディの前側を35mm、後ろ側は105mm伸ばした。

三菱 デリカ D:5 など9万6000台、自動ブレーキ不具合で再び改善対策実施へ 画像
自動車 テクノロジー

三菱 デリカ D:5 など9万6000台、自動ブレーキ不具合で再び改善対策実施へ

三菱自動車は5月13日、『デリカ D:5』など5車種について、衝突被害軽減ブレーキシステムに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)および改善対策を届け出た。

【三菱 エクリプスクロス 改良新型】横浜ゴム、BluEarth E70を新車装着 画像
自動車 ニューモデル

【三菱 エクリプスクロス 改良新型】横浜ゴム、BluEarth E70を新車装着

横浜ゴムは三菱自動車が発売した新型『エクリプスクロス』の新車装着(OE)用タイヤとして、「BluEarth E70」(パターンナンバー:E70CZ)の納入を開始した。装着サイズは2モデルともに225/55R18 98H。

【三菱 エクリプスクロス PHEV 新型試乗】あくまで気持ちよく走れるクルマ…島崎七生人 画像
試乗記

【三菱 エクリプスクロス PHEV 新型試乗】あくまで気持ちよく走れるクルマ…島崎七生人

カタログを開くと、1953年の三菱ジープや1966年の三菱360ベースの電気自動車試作1号車、それらに続く懐かしい歴代三菱車の写真が並ぶ。4WDとEVは三菱の基礎であり、その系譜を示したものだ。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 …10 ・・・> 次
Page 1 of 10