トヨタ ミライ(MIRAI)に関するニュースまとめ一覧(8 ページ目)

関連インデックス
トヨタ自動車 燃料電池 FC ホンダ FCX 電気自動車 EV、PHEV、PHV
【未来対談 2】“持たざる国”ニッポン、技術が資源を生み出すとき…三浦和也 画像
エコカー

【未来対談 2】“持たざる国”ニッポン、技術が資源を生み出すとき…三浦和也

「未来の自動車」に対する一つの解として、トヨタが世に送り出した燃料電池車(FCV)『MIRAI』。その開発主査を囲み、「MIRAIのある生活」、「MIRAIに求めるもの」について本音をぶつけあう対談の第二弾。

【未来対談 1】最初に飛び込むのが信条、FCVはこれ一台で勝負できる…松下宏 画像
エコカー

【未来対談 1】最初に飛び込むのが信条、FCVはこれ一台で勝負できる…松下宏

今回、いち早くMIRAIを購入した自動車評論家の松下宏氏を中心に、トヨタ自動車でこれまでMIRAI、『プリウスPHV』をはじめ先進パワートレーンの開発を主導してきた製品企画本部 の田中義和主査、そしてプリウスPHVオーナーでもあるレスポンスの三浦和也による対談が実現。

タミヤ製のトヨタ車が集結…トヨタ博物館でプラモデルミーティングを開催 画像
自動車 ビジネス

タミヤ製のトヨタ車が集結…トヨタ博物館でプラモデルミーティングを開催

タミヤは6月27日に『トヨダAA型』の1/24スケールモデルを発売する。これに合わせて6月14日に、トヨタ博物館(愛知県長久手市)で「タミヤプラモデルミーティング in トヨタ博物館」が開催される。

次期 プリウス には2つの顔? 燃費は40km/リットルの大台へ…ベストカー2015年7月10日号 画像
モータースポーツ/エンタメ

次期 プリウス には2つの顔? 燃費は40km/リットルの大台へ…ベストカー2015年7月10日号

「ベストカー」2015年7月10日号では、発売を半年後に控えた次期『プリウス』を徹底解説。10月の東京モーターショーでのデビューが予定され、軽量化やSiC半導体の採用などにより、燃費は40.0km/リットルの大台に乗せる。

電気自動車充電設備会社が燃料電池車「MIRAI」を導入…ミライト・テクノロジー 画像
自動車 ビジネス

電気自動車充電設備会社が燃料電池車「MIRAI」を導入…ミライト・テクノロジー

ミライト・ホールディングスは、グループ会社のミライト・テクノロジーズがトヨタ自動車の燃料電池車「MIRAI」を導入、5月27日に納車式を実施したと発表した。

【トヨタ MIRAI 試乗】燃料電池ならではの音を楽しみながら走りたい…岩貞るみこ 画像
試乗記

【トヨタ MIRAI 試乗】燃料電池ならではの音を楽しみながら走りたい…岩貞るみこ

目立つというのは、この手のクルマには欠かせないポイントである。世界初のクルマに乗っているのに、誰にも気づかれなくていいなんて、そんな奥ゆかしい人にはお目にかかったことがない。

トヨタ、FCV関連技術で恩賜発明賞を受賞…過去には佐吉翁も自動織機で受賞 画像
自動車 ビジネス

トヨタ、FCV関連技術で恩賜発明賞を受賞…過去には佐吉翁も自動織機で受賞

トヨタ自動車は5月21日、燃料電池を急速暖機する制御方法に関する発明で、2015年度全国発明表彰において最高位の賞である「恩賜発明賞」を受賞したと発表した。

【トヨタ MIRAI パッケージング検証】全幅の設定と、乗用定員4名の理由とは 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ MIRAI パッケージング検証】全幅の設定と、乗用定員4名の理由とは

トヨタの燃料電池自動車『MIRAI(ミライ)』のプラットフォームは、フロント回りが『カムリ』、それ以降は新設計されたものだ。

【トヨタ MIRAI 試乗】実質 クラウンHV の価格で手に入る「未来」…青山尚暉 画像
試乗記

【トヨタ MIRAI 試乗】実質 クラウンHV の価格で手に入る「未来」…青山尚暉

生産台数1日数台。今、注文しても納期は2018年以降という、手に入るのも近未来!?の燃料電池市販車が『MIRAI(ミライ)』である。

【トヨタ MIRAI 試乗】見事なほどに高いレベルの“普通”を実現したセダン…諸星陽一 画像
試乗記

【トヨタ MIRAI 試乗】見事なほどに高いレベルの“普通”を実現したセダン…諸星陽一

いまさら言うまでもないが、トヨタの『MIRAI(ミライ)』は水素を燃料として発電、電気エネルギーを得て走行する燃料電池車。一般ユーザーにも販売する燃料電池車としては世界初のクルマとなる。

【トヨタ MIRAI 試乗】「ミライ」が公道を悠然と走った…島崎七生人 画像
試乗記

【トヨタ MIRAI 試乗】「ミライ」が公道を悠然と走った…島崎七生人

ともかく未来が現実となった。水素と酸素の化学反応で電気を作り、駆動用モーターを回す。ごく簡単に言うとそうして走る英知の結晶『MIRAI』の姿に、一般公道でもお目にかかれることになった。

トヨタ MIRAI 、ペースカーに起用…米NASCAR 画像
エコカー

トヨタ MIRAI 、ペースカーに起用…米NASCAR

トヨタ自動車が満を持して発表した市販燃料電池車、『MIRAI』(未来、ミライ)。同車が米国を代表するモータースポーツにおいて、ペースカーに起用される。

【トヨタ MIRAI 発表】不思議な座り心地、表皮一体発泡のシートを採用した理由 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ MIRAI 発表】不思議な座り心地、表皮一体発泡のシートを採用した理由

トヨタの燃料電池車『MIRAI(ミライ)』のフロントシートには、表皮とクッション部分が一体に加工された「表皮一体発泡」が採用されている。座った瞬間は少々硬く感じるが、不思議と馴染んでくるこのシートの採用には、理由があった。

【トヨタ MIRAI 発表】燃料電池の“劣化”、航続距離への影響は 画像
エコカー

【トヨタ MIRAI 発表】燃料電池の“劣化”、航続距離への影響は

水素と酸素を化学反応させ、電力を取り出すのが燃料電池。気になるのが耐用年数と劣化の度合いだ。トヨタ『MIRAI』の開発全般に携わったトヨタ自動車製品企画本部、野正斉氏は「スタックが化学反応を起こしている以上、劣化は防げない」と話す。

新日鉄住金、トヨタ MIRAI 燃料電池スタック向けにチタン箔の製造技術を提供 画像
自動車 ビジネス

新日鉄住金、トヨタ MIRAI 燃料電池スタック向けにチタン箔の製造技術を提供

新日鉄住金は、燃料電池内の基幹部品が腐食するのを防ぐため、耐食性を持つ特殊圧延チタン箔の製造方法を開発したと発表した。

    先頭 << 前 < 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 …10 ・・・> 次
Page 8 of 13