トヨタ ミライ(MIRAI)ニュースまとめ(6 ページ目) | レスポンス(Response.jp)

トヨタ ミライ(MIRAI)に関するニュースまとめ一覧(6 ページ目)

トヨタ紡織、FCV ミライ の燃料電池関連部品を生産開始 画像
自動車 ビジネス

トヨタ紡織、FCV ミライ の燃料電池関連部品を生産開始

トヨタ紡織は11月19日、トヨタ自動車が発表した燃料電池車『ミライ』に搭載される燃料電池の関連部品を生産開始したと発表した。

2015年は水素元年? ホンダとトヨタが1日違いでFCV発表…想いの一致と微妙な違い 画像
自動車 ニューモデル

2015年は水素元年? ホンダとトヨタが1日違いでFCV発表…想いの一致と微妙な違い

トヨタとホンダが1日違いでFCV(燃料電池車)を発表。ホンダは11月17日、東京・青山の本社で『FCVコンセプト』を、トヨタは同月18日、日本科学未来館で“世界初の市販FCV”となる『MIRAI』を公開した。「水素元年」といわれる2015年を目前に両社が想いを伝えた。

【トヨタ MIRAI 発表】加藤副社長、水素インフラ「トヨタはやらない。餅は餅屋に任せる」 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ MIRAI 発表】加藤副社長、水素インフラ「トヨタはやらない。餅は餅屋に任せる」

トヨタ自動車は11月18日、燃料電池自動車『MIRAI(ミライ)』を12月15日から日本国内で販売すると発表したが、その普及に重要なのが水素ステーションのインフラ整備だ。記者会見でもその関連の質問がいくつかあった。

【トヨタ MIRAI 発表】FCVの主要部品をすべて内製化した狙い 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ MIRAI 発表】FCVの主要部品をすべて内製化した狙い

トヨタ自動車が11月18日に世界に先駆けて発表した燃料電池自動車(FCV)『MIRAI(ミライ)』。その主要部品はすべて自社で開発し、製造したものだ。例えば、高圧水素タンクは2000年から開発に取り組み、炭素繊維強化プラスチックを自社の窯で焼いてつくった。

【新聞ウォッチ】トヨタの燃料電池車、課題を背負って”愚直”に発車「ミライ」 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】トヨタの燃料電池車、課題を背負って”愚直”に発車「ミライ」

トヨタ自動車が12月15日から市販を開始する燃料電池車「ミライ」を発表。発表会場となった東京・江東区の「日本科学未来館」には、700人を超える報道関係者が詰め掛けていた。

【トヨタ MIRAI 発表】左右の大開口グリル…空気を吸い込むだけではない機能とは 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ MIRAI 発表】左右の大開口グリル…空気を吸い込むだけではない機能とは

トヨタ自動車が11月18日に発表した新型燃料電池車『MIRAI(ミライ)』は、空気を取り込むグリルをフロントフェイスの左右下部に配したデザインが特徴のひとつとなっている。

【トヨタ MIRAI 発表】加藤副社長「ミライという言葉に誇りを持ち世界へ」 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ MIRAI 発表】加藤副社長「ミライという言葉に誇りを持ち世界へ」

トヨタ自動車は11月18日。新型燃料電池車『MIRAI(ミライ)』を12月15日に日本国内で発売すると発表した。欧米でも2015年中に販売を開始する計画で、国内外ともにミライの統一したモデル名で市場投入するという。

【トヨタ MIRAI 発表】FCVは採算割れ? 加藤副社長「もっと手頃な価格へと努力する」 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ MIRAI 発表】FCVは採算割れ? 加藤副社長「もっと手頃な価格へと努力する」

トヨタ自動車は11月18日に東京都江東区の日本科学未来館で、燃料電池車(FCV)『MIRAI(ミライ)』の市販に向けた発表会を開いた。国内では12月15日に発売し、2015年末までに400台の販売目標を掲げている。

【トヨタ MIRAI 発表】加藤副社長「米国は17年末まで3000台以上」 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ MIRAI 発表】加藤副社長「米国は17年末まで3000台以上」

トヨタ自動車は11月18日に東京都江東区の日本科学未来館で、燃料電池車(FCV)『MIRAI(ミライ)』の市販に向けた発表会を開いた。国内では12月15日に発売する。税込価格は723万6000円で、購入者には約200万円の国の補助金が支給される。

【トヨタ MIRAI 発表】前川副社長、国内向けは官公庁など200台受注 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ MIRAI 発表】前川副社長、国内向けは官公庁など200台受注

トヨタ自動車は11月18日に都内で燃料電池車(FCV)『MIRAI(ミライ)』の発表会を開いた。まず国内で12月15日に売り出す。税込価格は723万6000円。2015年末までの1年間で400台を販売目標としている。

【トヨタ MIRAI 発表】米国では加州で2015年秋に発売…リース料は月々6万円 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ MIRAI 発表】米国では加州で2015年秋に発売…リース料は月々6万円

トヨタ自動車が11月18日、日本国内で発表した市販燃料電池車、『MIRAI』(未来、ミライ)。同車に関して、米国での展開も公表されている。

【トヨタ MIRAI 発表】燃料電池車として初の型式指定取得…大量生産、輸出も可能に 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ MIRAI 発表】燃料電池車として初の型式指定取得…大量生産、輸出も可能に

国土交通省は11月18日、トヨタ自動車の新型燃料電池自動車『MIRAI(ミライ)』が道路運送車両法の第75条に基づく型式指定を取得したと発表した。これによって、型式指定された燃料電池自動車の大量生産が可能となる。

【トヨタ MIRAI 発表】燃料電池車、723万6000円で12月15日より発売…航続距離650km 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ MIRAI 発表】燃料電池車、723万6000円で12月15日より発売…航続距離650km

トヨタ自動車は、セダンタイプの新型燃料電池自動車(FCV)『MIRAI(ミライ)』を開発、12月15日より発売すると発表した。

トヨタの新型燃料電池自動車、車名は「MIRAI」…公式発表 画像
自動車 ニューモデル

トヨタの新型燃料電池自動車、車名は「MIRAI」…公式発表

トヨタ自動車は11月18日、セダンタイプの新型燃料電池自動車(FCV)の車名を『MIRAI(ミライ)』に決定したと公式に発表した。

燃料電池車は本当に「究極のエコカー」なのか…FCV対EV徹底比較 画像
自動車 ビジネス

燃料電池車は本当に「究極のエコカー」なのか…FCV対EV徹底比較

トヨタ自動車は燃料電池電気自動車の市販モデルを18日に発表すると予告した。試作やリースでなく、一般販売を前提とした燃料電池車(FCV)としては世界初である。ライバルメーカーも負けじと来年以降、市販型燃料電池車を続々と投入する見通しだ。

【新聞ウォッチ】トヨタのFCV「ミライ」の価格、実質負担520万円也…「水素」はガソリン並みに 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】トヨタのFCV「ミライ」の価格、実質負担520万円也…「水素」はガソリン並みに

世界に先駆けてトヨタ自動車が燃料電池車(FCV)の『ミライ』を来週11月18日に発表する予定だが、紙面でもそのFCVに関連する話題が尽きない

トヨタ自動車、新型 FCV を11月18日に発表…10時からニコ生などでライブ中継 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ自動車、新型 FCV を11月18日に発表…10時からニコ生などでライブ中継

トヨタ自動車は、新型燃料電池車(FCV)に関する記者発表会を11月18日10時より開催すると発表した。

【新城ラリー14】トヨタ加藤副社長、FCVは「Fun and Clean Vehicle」 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新城ラリー14】トヨタ加藤副社長、FCVは「Fun and Clean Vehicle」

10月31日から11月2日にかけて行われた「新城ラリー2014」では、ラリー仕様にチューニングされたトヨタのFCV(燃料電池車)が登場した。本戦開始前に安全確認をする「ゼロゼロカー」として登場したFCVは、トヨタ自動車加藤光久副社長の運転で大役を果たした。

【新城ラリー14】トヨタ FCV ラリー仕様、大観衆の前を“無音”で疾走 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新城ラリー14】トヨタ FCV ラリー仕様、大観衆の前を“無音”で疾走

10月31日から11月2日、愛知県新城市で開催された「新城ラリー2014」で、ラリー仕様にチューニングされたトヨタのFCV(燃料電池車)が走行した。ハンドルを握ったのはトヨタ自動車トップの2人、11月1日が豊田章男社長、11月2日が加藤光久副社長だ。

【新城ラリー14】トヨタFCVラリー仕様、セーフティカーとして285kmを走行…11月1・2日 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新城ラリー14】トヨタFCVラリー仕様、セーフティカーとして285kmを走行…11月1・2日

GAZOOレーシングは、「新城ラリー2014」で11月1日・2日に行われる「全日本ラリー選手権 第9戦」での00カーとして、トヨタFCVが公道走行すると発表した。

    前 < 1 2 3 4 5 6
Page 6 of 6