札幌市交通局に関するニュースまとめ一覧(6 ページ目)

札幌市営地下鉄南北線、4月1日よりワンマン運転開始 画像
鉄道

札幌市営地下鉄南北線、4月1日よりワンマン運転開始

札幌市交通局は、4月1日から地下鉄・南北線のワンマン運転による運行を開始すると発表した。

“クルマ漬け”からの脱却---国交省の心理実験 画像
エコカー

“クルマ漬け”からの脱却---国交省の心理実験

国土交通省は、地下鉄や自家用車を利用した場合、1日の二酸化炭素排出量を計算して利用者に知らせる実証実験を札幌市で始めた。モニター(約30人)の車両にGPS運行記録装置を取り付けるほか、市営地下鉄の移動履歴をICカードなどで収集。

営業中のバス運転手、18km/hオーバーのスピード違反で摘発 画像
自動車 社会

営業中のバス運転手、18km/hオーバーのスピード違反で摘発

札幌市交通局は24日、客を乗せて営業中の路線バスがスピード違反で警察の摘発を受けていたことを明らかにした。同局の路線バスによる営業中のスピード違反は2000年以降、今回が2回目だという。

軽微な事故も包み隠さず---札幌市交通局、新基準で公表 画像
自動車 社会

軽微な事故も包み隠さず---札幌市交通局、新基準で公表

札幌市交通局は7月31日、同局が前日の30日に実施を発表した「業務中の事故全面公表基準」に従い、同日午前にバス車内で乗客の転倒事故が発生し、この乗客が全治2週間の軽傷を負っていたことなどを明らかにした。

行政処分命令書を直に渡す---札幌市バスの飲酒事故 画像
自動車 社会

行政処分命令書を直に渡す---札幌市バスの飲酒事故

北海道運輸局は15日、酒気帯び状態のまま乗務し、当て逃げ事故を起こした路線バスの運転手が所属する札幌市交通局・東営業所に対し、路線バス車両5台について1台あたり38日間(延べ190日間)の使用停止を命じる行政処分を言い渡した。

札幌市交通局、軽微なトラブル原因の懲戒処分も原則公表に 画像
自動車 社会

札幌市交通局、軽微なトラブル原因の懲戒処分も原則公表に

札幌市交通局は9日、これまでは懲戒免職処分実施時にのみ公表していた職員に対する処分について、今後は戒告や減給などの軽微な懲戒処分についてもトラブルの内容と処分内容を原則公開することを決めた。

当て逃げで発覚!! 市営バスの運転手は酒気帯び 画像
自動車 社会

当て逃げで発覚!! 市営バスの運転手は酒気帯び

北海道警は11日、札幌市交通局で路線バスの運転を担当する54歳の男を道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で書類送検する方針を固めたことを明らかにした。この男は前日の10日、勤務中に軽微な追突事故を起こしたが、それが飲酒原因とされたことによる。

    前 < 1 2 3 4 5 6
Page 6 of 6